スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』

ナナテン中☆☆☆☆☆☆

期待以上!
いやー、観てよかった。
小難しいこと語らずに、「とにかく観て!」と言いたくなる映画。
今年は『ブルーノ』を超える”くだらなさ”はもう無いかと思っていたけど、
『ブルーノ』とはまた違う種類の"くだらなさ"で楽しませてくれた。
こっちもある意味シュールだが、
『ハングオーバー!』は小学生も楽しめること間違いなし!
(R-15だっつーの)

かねてから「チャラい」とか散々言ってるくせに、
やっぱカッコいいブラッドリー・クーパー
ジャスティン・バーサをとりたて色男とは思わないが、
それでもこの2人が着飾って街に繰り出すシーンではドキッ♥。
(あとの2人は無視かい。
 だってアランは正装でさえもないし)
我ながら単純と思いつつ、いい男のキメスーツは萌えるっスね。

映画を観た後、作品についてチョチョイとネット検索したら、
ほうぼうでジャック・ブラックと比較されていたザック・ガリフィナーキス
でもどっちかってーと私は【サイレント・ボブ】ことケヴィン・スミスを思い出した。
トラブルメーカーながらも憎めない奴を好演?の彼と、
カルロス坊や(だっけ?どっちにしても本名じゃないけど)が絶妙なコンビ。

しかしまぁ、なんといってもヘザー・グレアム
あいかわらず気前よく脱ぎすぎだが、(チラっとね)
御年40にして相変わらず美味しそうな上、
このジェイドって役柄がすこぶるカワイイ!
この作品のキーマンは間違いなく彼女です。
検索した中に「この役を蹴ったリンジー・ローハンが悔しがっている」
って小ネタがあったが、小娘にあの哀愁は到底無理でしょう。
全部が全部、ヘザーで正解!

ただ、女目線で言わせてもらえばメリッサでなくとも、
自分の旦那や彼氏には<バチェラーパーティ反対!>だ。
あんなの見ちゃうと当たり前っしょ。
おカタイことを言うようだが、違う違う。
<独身最後の夜だからハメはずしてヨシ>って根性がヤだ。
賭け事も飲んだくれるのも、やりたきゃ別にいつでもどうぞ。

「1番ウケたところ」を観た人が述べ合っているサイトを見たら、
多かったのが<エンドロールのスライドショー>
      <チャイニーズマフィア登場シーン>
      <カルロスとアランの絡み>
      <写メ少年との対決>
      <なにげに虎>などだった。
ちなみに面白くても顔に出すことが滅多にない私が思わずプッと吹いたのは、
<ジェイドがはめている指輪を発見したスチュが吹き出すところ>、
ではなく、その時の、
<スチュが吹き出した飲み物をモロかぶりしたジェイドが驚くでもなく示した、
 「キャハ~(≧∇≦)」という反応>でした。
細かくてスマン。

2が楽しみだ。

(注:↓ここにきて軽いネタバレあり)
『ハング・オーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』
監督:トッド・フィリップス
出演:ブラッドリー・クーパー(フィル/そこのイケメン君)
   エド・ヘルムズ(スチュ/歯抜け)
   ザック・ガリフィナーキス(アラン/ポッチャリヒゲ/ポシェットななめがけ)
   ジャスティン・バーサ(ダグ/日焼け新郎)
   ヘザー・グレアム(ジェイド/ストリッパー)
   マイク・タイソン(マイク・タイソン/ガッツ石松)
   ケン・チョン(チャイニーズ・マフィア)
   マイク・エップス(黒人のダグ)
   サーシャ・バレス(トレーシー/ダグ新婦/鈴木砂羽)
   ジェフリー・タンバー(トレーシー父/車命)
   レイチェル・ハリス(メリッサ/スチュ彼女/ヤリマン)
   ロブ・リグル(ドSの警官)

 注:表記は【allcinema】に合わせています。
   ヘザー・グレアム=ヘザー・グラハム
   ザック・ガリフィナーキス=ザック・ガリフィアナキス

追記:監督トッド・フィリップスのフィルモグラフィーの中に、
   "『ボラット』原案"の文字発見。
  (『ボラット』『ブルーノ』サシャ・バロン・コーエン
    主演/製作/脚本をつとめている作品)
    こんなところにつながりが。
スポンサーサイト
23:10 | 公開中映画
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://shinjukubaton.blog82.fc2.com/tb.php/16-93ad228f
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。