スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 『エアベンダー』

ナナテン中☆☆☆☆☆☆

おひけえなすって!
(↑あるシーンでこう言いたくなります。さて、ドコ?答えは最後に)

かなり前に予告がかかりはじめた時すごく期待したのに、
いざ公開されたらあまり人が入っていないようなので
シャマラン、またやっちゃったか、、、?」と、
実のところ”つきあい”鑑賞になりかけていた。
(つきあいって、友達とのじゃなく、シャマランとの、です。
 出来不出来の振り幅がデカいシャマランをずっと見守ってきたもんね)

でも、、、アレ?面白い!
なしてこんなにガラガラ?
やっぱメインが坊主頭の無名の小僧だから?
ゲンキンだなぁ、みんな。
ナルニアっぽく単純に楽しめるのにもったいない。
しかも『トワイライト』シリーズの悩めるイケメン、
ジャスパーくん(ジャクソン・ラスボーン)がこんなところに!
       (↑この写真、かわいすぎ)
キャストを知らずに行くとこんなサプライズに遭遇できるからうれしい。
ミリオネアくん(デヴ・パテル)までいるし。
あいかわらず目ん玉ひんむいてんなー。

それぞれのエレメント(国)ごとに特色があり、
土の国は全体的にやっぱり茶色っぽくって人もモンゴロイドな感じ、
水は青や白でヨーロピアンなイメージ、
火は赤と黒を主とし、人の顔も濃い濃い!
火の国の軍人達→ズーコ王子→ジャオ司令官と濃い数珠つなぎを見た瞬間、
予感はあったのだ、<次はあいつが来る>と。
やっぱり王はお前かクリフ・カーティス
(一瞬サイード・タグマウイの線も浮かんだ)

”氣・水・土・火”のうち、最強はどのエレメントだ?
って考えながら見ていると、イソップ寓話【北風と太陽】を思い出した。
戦っているところを検証した結果、
1番ブイブイいわせている火が最弱に思えたんだけど・・・。
(風でも水でも消されるし土壁で防御されるし!)

小僧(アン)の動きは本場のキレがあり、見ていて清々しい。
敵、味方が時に曖昧になったり、
お話がただの悪VS正義にとどまってないところも魅力だ。
選ばれし者(アバター)も、王子も、普通の人と同じく悩み、
若い美男美女は当然のように恋に落ち、
エアベンダーの師匠であろうが人柄はおちゃめ。
現代ニッポンで今1番の俗な流行、
パワースポット探しをするところまで一緒ときちゃあ、
親近感を覚えないわけがない。
要は、結構人間臭いファンタジーといえよう。

なーんて、柄に合わない分析はやめて、と。
アッパ万歳!万能!私もアッパほしい~。
もとい、ほしいなんて失礼だ、私のパートナーになって下さい。
飛ぶわ泳ぐわ、水陸OK、なんてステキ。
泳げないけど火を吹くトゥースと迷うなぁ。
(↑同じ日に『ヒックとドラゴン』鑑賞)

(以下、ネタバレ含む)

上で書いている”恋に落ちた”サカとユエ王女が、結構バカップルでカワイイ。
<ラブラブやん!><視察名目のデートやん!>
とツッコまずに、暖かく見守りましょう、と思ったら、、、。
絶対都合よく生き返らせてくれると思ったのにぃ。

<えらい息が合ってんなぁ>と思った助太刀くんが、
ズーコ王子でびっくりしたけど、(←何も考えてないのバレバレ)
見ている私らだけではなく、アン小僧も思ったんでしょうな。
「分かり合えたのに(残念)」って言葉にそれがうかがえた。
ダンディな叔父ちゃまと共に、今後の展開が楽しみです。

・・・って、頼むよ、続編!
巷では「エラゴンの二の舞だ」「ライラと同じ運命だ」言われてるやない。
だから、みんな観て。
募金活動があったら迷わず500円投げ込むけど、
1人でも多くの人が観るのが正攻法の救済なので、お願い!

「おひけえなすって!」はモチロン、
みんながひれ伏すシーンのアンのアテレコです。

『エアベンダー』
監督:M・ナイト・シャマラン
出演:ノア・リンガー(アン/小僧/アバター/エアベンダー)
   ニコラ・ペルツ(カタラ/ウォーターベンダー)
   ジャクソン・ラスボーン(サカ/カタラ兄)
   デヴ・パテル(ズーコ王子/並のファイヤーベンダー←たぶん)
   ショーン・トーブ(アイロ/ズーコ伯父/上級ファイヤーベンダー)
   クリフ・カーティス(オザイ王/ズーコ父/アイロ弟)
   セイチェル・ガブリエル(ユエ王女)
   アーシフ・マンドヴィ(ジャオ司令官)
   キャサリン・ホートン(カタラとサカのおばあちゃん)

↓(貼り方が合っているかわからないけれど・・・)
 ブログランキングに参加はじめました。押してくださるとヨロコビます。

スポンサーサイト
05:23 | 公開中映画
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://shinjukubaton.blog82.fc2.com/tb.php/27-fcf4fa2a
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。