スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 『ブラッディ・パーティ』

●●●●●○○

we are the night

オネーチャン大好きキネコ期待のドイツ映画。
乱痴気チキチキを想像していたら、なんと純愛モノだった!
侮るなかれ。

私のいうところの<ツカミOK映画>でもありました。
オープニングからグッとくる音楽に、いちいちスタイリッシュな映像。
感覚的になんとなく<あぁ~ドイツだなぁ~>と思うですよ。
思わずサントラをamazonのカートに入れちゃったですよ。

【あらすじではないですが、全体的にちょこちょこ本編にふれてます】

ウィルスもの同様、よく観るジャンル<ヴァンパイア>もの。
これも伝統を守り、陽には弱いです。
『フライトナイト』と全く同じ消滅の仕方します。
『トワイライト』シリーズを観る度、
<んもうっ!永遠の若さと命と愛を手に入れるんだから、願ったり叶ったりじゃん!
早くやっちまえよ!>
と思う不粋な私なので、
(しかも、『ブラッディ~』は何故か”更に美しくなる”という特典付き!
 これはもう行列作ってでも咬まれるっきゃないでしょ)
<おぉ~、その風呂の湯、温泉の湯の配達みたいに持って来てくれ>と思った、
『ウォンテッド』の、治癒効果のある魔法の水と共に、
専売特許取って私が売りたいくらいだ。
どうですか?そこの旦那!お高くしときまっせ!

主演のカロリーナちゃん、
aiicinemaのフィルモでは5作品しかクレジットされてないが、
(公開されてないだけでもっと出てる)
私と作品選びのウマが合うのか、
追いかけてるわけではないのに、そのうち4作を観ていた。
決して美人さんではなくファニーフェイスの部類なので、
たぶん誰も、1度観たら忘れないのでは。
はじめての出会いは10年前、まだティーンだったのに、
彼女ももう27歳のお年頃なんだー。感慨。

ちょっと年長さんでヴァンパイア歴も長いルイーズ役のニーナ・ホス。
これ、日本でリメイクするならSHOW-YAの寺田恵子にやってほしいなぁ。
そして1番の美人、シャルロッテ、
彼女に「ミャオ♥」って言われたら、散弾銃の餌食にもなりますわ、そりゃ。

キモは、若い刑事トム。
・・・ステキ☆。
正統派男前にもってきてこの性格まで真っ直ぐな感じ、いいなー。
全ては<このタイミングで出会っちゃうか・・・>なのですが、
同僚の刑事と同じセリフを送ります。
「幸せにな」。

『ブラッディ・パーティ』(原題『WIR SIND DIE NACHT/WE ARE THE NIGHT』)
監督:デニス・ガンゼル
音楽:ハイコ・マイレ
出演:カロリーネ・ヘルフルト(レナ)
   ニーナ・ホス(ルイーゼ)
   マックス・リーメルト(トム)
   ジェニファー・ウルリッヒ(シャルロッテ)
   アナ・フィッシャー(ノラ)

ブログランキングに参加しています。押してくださるとヨロコビます。


スポンサーサイト
11:40 | 公開中映画
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://shinjukubaton.blog82.fc2.com/tb.php/44-c6ab9c3d
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。